敏感肌

私が、初めて化粧水を付けたのは、高校生の頃だった。それ以来化粧水を毎日浴びるようにつけていたが、ある日、(おばあちゃんの化粧水ヘチマコロン)をつけてみたところ、目の下に、赤アザのようなものができた。

はじめは、(そのうち直るだろう)と軽く考えていたが、少し痛みも、出てきたため、皮膚科を受診したら、原因は、化粧水があっていないということだった。

私は、すぐにその化粧水を使うのを、止め、皮膚科で処方されたクスリをつけた。

そして、症状が収まった頃、新しく買った資生堂の化粧水をつけはじめたら、また同じ症状が、再び皮膚科を受診したら、やはり化粧水があっていないということだった。しばらくは、化粧水をつけていなかったが、乾燥が気になったので、再び別の化粧水を買いつけはじめたら、また同じ症状が・・・。

再び皮膚科を受診したら、また同じことを、私は、呆れかえって化粧水を使うのをやめてしまった。

だが、保湿は必要と思い、探していたら、無添加のファンケルが雑誌に載っていた。無添加ということで、安心して使ったら、それは本当だった。

私は、それ以来無添加や子供用など、誰でも使えるようなものしか、使わなくなってしまった。子供用は、保湿効果が弱いのか、冬場は、油分が足りない気がする。

お気に入りのスキンコンディショナー

洗顔料パパウォッシュで有名な、株式会社イー・エス・エスの化粧水、スキンコンディショナーを長く愛用しています。

この化粧水は、ミネラル豊富な天然水をベースに、ハトムギやクワなどの自然のエキスを配合した乳白色の化粧水です。
さらっとしていて、使用感はさっぱりしていますが、つけた後の肌はしっとりしています。

アルコールフリーなのも良いですね。
とくに夏場の使用感が気に入っていて、初夏ごろに開催されるセールで購入をして、お得に使っています。

値段は安くはないですが、240ml入りでけっこう大き目のボトルなので、たっぷり手に取って使っても、半年近くは使える感じです。

使い終わるとちょうど秋なので、乾燥にそなえて別な化粧水に切り替えるというローテーションで使っています。

冬場はザクロエキスなどを使った、とろみのある、しっとり感重視の化粧水のほうがカサつかないので良いのですが、夏場にはそれだと重い感じなので、切り替えて使います。

今まで他の会社の化粧水を試したこともありますが、やっぱりこれに戻ってきてしまいます。
まだまだ使い続けたいです。

こんな化粧水が欲しい

ニキビで悩んでいる人はたくさんいます。

顔面中にニキビがあると触っても嫌な気分になりますし、鏡で見ると辛くなりますし、外出するときに人の目が気になってしまいます。

ニキビを治すための化粧品はたくさんありますが、なかなかこれは効き目があるといえる商品が少ないです。ニキビは若い頃になりやすく、治りにくい嫌な症状です。

やっとニキビに良い化粧品を見つけたとしても、非常に価格が高価だったりして続けるのが難しいです。

またニキビケア用品は、ニキビへの効果に比重を置いているため、他の効果がないものが多いです。個人的にニキビケア効果以外にも美白効果や保湿効果等がある化粧品を利用したいと思っているのでニキビケアに+アルファで美白・保湿に優れた化粧品があれば良いのにと思います。

ニキビに効果的で白い肌、潤いのある肌を手に入れられたら本当に嬉しいと思います。過去を振り返ってみても、どんどん世の中のものは進化して、新しく便利になっていきます。

いつかは夢のような化粧品が出来てもおかしくありません。どんどん研究を重ねて良い製品出来上がり、ニキビで悩んでいる人も安心の製品が出てきて欲しいと思います。

付け方を変えたら効果的

化粧水は、洗顔後のスキンケアの最初なので気を使っています。

脂性肌なので、さっぱりタイプのものを使っていましたが、つけてもつけても潤った感覚が得られずに消費がとてつもなく早く、脂性肌でも保湿は必要だときいたのでしっとりとまではいきませんが、保湿力の高い化粧水に変えました。

すると、どうしてもべたつきが気になってしまうのです。

化粧水だけでは水分が蒸発してしまうので、美容液や乳液も使用するのですが、そうするとスキンケアを終えた後には顔がベタベタになってしまうのです。

さっぱり感重視だと物足りなく、保湿を重視するとべたつくということでどうしたらいいのかと悩んでいました。そんな時に、化粧水を直接つけると肌のバリア機能で弾いてしまい、有効成分が浸透しないということを知りました。

べたついてしまうのもこれが原因だったようです。
そこで、水の浸透圧を利用して肌に浸透させるというのです。

手で化粧水をつける時は、洗顔後、顔を拭かずに濡れた状態で化粧水を付けます。

コットンでつける時は、水で湿らせてから使います。
このやり方でつけ始めてから、しっとりタイプの化粧水でもべたつくことはなく、なおかつ肌も潤うようになりました。

脱毛ラボ

化粧水の悩み

化粧水というと、本当にたくさんの種類のものが販売されているため、一体、どの化粧水を使えばいいのか本当に悩みます。

それぞれの商品には、いくつかのアピール要素なども書かれてはいますが、本当に効果はあるのか、効果はあるとしても、どのくらいの効果が期待できるのかということに関しては、実際に使ってみるしかありません。

今では、インターネットで調べれば、ある程度の口コミは見られるかもしれません。しかし、肌質というのは、人それぞれ異なりますので、やはり自分の肌に合うかどうかというのは、使用してみなれければ分からないのではないかと思います。

私が愛用している商品は、ニキビケア用の化粧水です。以前、夏に日焼けをしてしまったことをきっかけに、ひどいニキビに悩まされるようになってしまいました。

そのときには、市販されているいろんなニキビケア用の化粧水を試してみました。しかし、これといって、ニキビを改善してくれるような化粧水に出会うことができませんでした。

そして困っていたときに、インターネットで見つけた通販のニキビケア用の化粧水に出会いました。それ以来、その化粧水を愛用しています。しかし、肌に合う化粧水を見つけるのは、本当に大変だと感じています。