敏感肌用を選んでいます

化粧水は毎日使うものなので、自分の肌質に合うのもを選びたいものです。

肌は年齢によって状態が変わります。
私は年齢を重ねるごとに肌が敏感になってきたので、肌に付けるものを選ぶ時には気を使います。

化粧水によっては付けると肌荒れを起こしてしまうものもあり、なるべく天然素材か敏感肌用のものを選ぶようにしています。化粧水の代わりに、植物を蒸留してできるフローラルウォーターを使っていたこともあります。

香りもよく、お肌に優しいのですが、市販の化粧水に比べて保湿性はいまいちな気がしてしまいます。

自分の肌質にぴったり合った化粧水を見つけられたらいいと、常に思っています。そう思いながら、もっと合う化粧水はないかといろいろな製品を渡り歩いてしまうのです。若い頃はニキビに悩んでいてさっぱりめの化粧水を愛用していましたが、今は年相応にかさつきや潤いのなさに悩んでいます。

Tゾーンはいまだに少しオイリーなこともあるので、どのような化粧水がいいのかわからないということもあります。

シミやくすみなどの年齢肌につきものの悩みも出てくる年なので、化粧水の選択をどうすべきか悩むところです。